神楽坂のクリスマス

2019年12月13日〜

ステファノ 神楽坂クリスマスコース&お知らせ
Christmas course & informations!

都内のイタリアン、神楽坂の小さなヴェネチアでクリスマスを。
カップルや家族向けに作られたコースやワインペアリングございます。

クリスマスシーズンコース

2019年12月13日〜

一口前菜
伝統的な豚のテリーヌ
(西洋ワサビ風味の自家製マヨネーズソース)
“Cotecchino” terrine
( horseradish mayonnaise sauce )

1前菜
ヴェネチア風サーモンマリネ
(カラスミとリコッタチーズプリン ビーツとアンチョビピューレと共に)
Venetian marinated salmon
( ricotta cheese and dry mullet roe pudding, beets and anchovy puree )

2前菜
ポルチーニ茸と生ハムのパイ
(トリュフを効かせたチーズソース)
Porcini mushrooms and raw ham pie
( white truffle flavored cheese fondue sauce )

パスタ
ブラックラヴィオリ
(ノルウェイ産干し鱈の詰め物、 ネギクリームソースとかぼちゃチップス)
Black Ravioli, Norwegian dry cod and potato
( in a light leeks cream sauce, pumpkin chips )

   お米料理
ラディッキオ・ロッソ・タルディーボのリゾットs
(とプッゾーネ・ディ・モエナチーズ)
Risotto al radicchio rosso tardivo
( & Puzzone di Moena cheese risotto )

メインコース
ビーフフィレロッシーニ 黒トリュフと赤ワインソース
(フォアグラパテー、ジャガイモとローズマリーミルフィーユ、小玉ねぎのキャラメリゼと共に)
Beef fillet Rossini
(rosemary flavored potato cake and caramelized baby onion)

 デザート
イタリア産パネットーネとマルサラ酒ムースのコンポシーション
(オレンジとグランマルニエソース)
Panettone and marsala mousse composition
( orange and Grand Marnier sauce )
コーヒー又は紅茶
Coffee or tea

9、100円(税抜き)


5種類のワインペアリングは5,000円(税抜き)
 WINE PAIRING: 5 glasses of wine at ¥5,000 (¥5,500 tax inc.).

※クリスマスコースはおニ人様より、コース価格はお一人様より、飲み物と席料を別途700円[税込]頂いております。
Price is for one person, course available from 2 people,¥700 cover charge and drinks are not included.

お知らせ

INFORMATIONS

クリスマスシーズンコースは12月13日(金)からスタートです。

12月20日(金)〜25日(水) ディナータイムはクリスマスシーズンコースのみとなります。
アラカルトやその他のコースはご利用いただけませんのでご了承下さい。

(12月)21日・22日・23日・24日は2部制になります!
1部 17:30~20:00
2部 20:30~22:30

パネットーネ

概要
サワードウの一種[1]であるパネットーネ種を用いて発酵させたパンで、保存期間が長いことに特徴がある[2]。一般的にはブリオッシュ生地の中に、レーズン、プラム、オレンジピールその他のドライフルーツを刻んだものを混ぜ込んで焼き上げた、甘く柔らかなドーム型の菓子パンで「大きなパン」の意味。また、アントーニオという職人が焼いたパンだからという説もある。トーニのパンという意味のパーネ・ディ・トーニ (pane di toni) が訛ったとされる(トーニはアントーニオの愛称)。イタリア全土にパネトーネを広めた父アキーレ・ゾイア氏とされている。イタリアを含め、ブラジル、日本、台湾、アメリカでも広がってきている。

クリスマス前の4週間(待降節)には各家庭で焼かれ親族や友人に配る習慣があり、この時期になると大きなパネットーネが家の中にゴロゴロしていたが、現在はパン屋で購入して済ませる傾向にある。スーパーマーケットではパッケージにおさめられたものも多く販売されている。クリスマス前には多くのコンテストがイタリア各地で開催される。ミラノが発祥ともいわれているが、イタリア全土に行き渡っている。インダストリアルなパネトーネもあるが、手作りのアルティザンパネトーネが注目されている。

2019年12月とお正月のカレンダー

© Stefano Co.,Ltd. 2019 – All Rights Reserved.